<< 秋の味覚/ねぎこ | main | お久しぶりです! >>

秋の風情/婆阿婆羅


検品担当で和裁士のバーバラ(婆阿婆羅)です。

が沢山の実をつけ、百舌鳥の高鳴きを耳にし、夕日は、随分南に移動し、
秋の雲を山影から照らして沈んでいくようになりました。
田んぼでは、稲刈りが済み、稲株が残り、
時折、刈り取られた稲わらを燃やす煙がなびき、独特のにおいが流れてきます。



秋の夕暮れ


さて、話は変わりますが、先日、秋を観に、秋に会いに、山ノ辺の道を歩いてきました。
や、ミカンがたわわに実る道沿いには、沢山、無人の100円ショップ
があり、
ミカンの他、秋野菜が売られていました。
私はそんな中、大粒の黒豆の枝豆を買って帰りました。


我が家では、ツワブキが満開になりました。
このツワブキは、植え付けをして、毎年、この時季に花を咲かせてくれるのですが、
花の幹の数が、せいぜい5本ぐらいでしたが、今年は、葉も茂り、花の幹も10本になり、
いつもの年より、沢山花をつけてくれました。
例年より沢山、目を楽しませてくれて得をしたような気分にさえなっています。


 
ツワブキ

例年のことですが、この時季になると近くの公園に秋の花を観に行くのですが、
手入れされたコスモスがきれいに咲いていましたし、沢山の花を観ることが出来ました。
秋を強く感じされるススキが秋の舞台を演出してくれてもいました。



コスモス

秋の演出

自然が季節を生み、季節を、自然が演出してくれ、
この演出される季節に合わせて、装いも演出されているように思えます。
着物は、特に、季節に従い、季節に合わせ、
少し、季節を先取りするなどして、目を楽しませてくれるようにも思っています。
 
この時季、あすかやの店頭では、かわいらしくもあり、
華やかでもある七五三の衣装
でいっぱいです。
これもこの時季の風物詩ではとも思っています。
 
奈良では、正倉院展が開かれ、今年も、多くの方が観に行かれると思います。
私、バーバラ(婆阿婆羅)も、例年通り、観に行く予定です。
奈良公園の秋を彩るナンキンハゼ、春日山の紅葉にも会える時季です。
ぜひ、奈良に足を運んでいただければと思っています。







 

 

profile
profileimage

こんにちは!!
 奈良県法隆寺駅前に店を構えております呉服屋の「あすかや」です。
 このブログでは「あすかや」スタッフの耳寄りな話から、お買い得情報、果てはスタッフの徒然まで… 幅広く取り揃えております。(予定)
 当店では着物着付け士、一級和裁士等の各種専門分野に精通したスタッフが数多く在籍しております!!ご質問、ご意見等もどしどしお寄せください!!
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
links

 当ブログはリンクフリーです。
 バナーはダウンロードしていただいてバナーへの直リンクはご遠慮頂きますようお願い致します 。

バナー(小)
88*30
バナー(中)
200*40
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM